お取り扱い店舗
メディア情報

製品で選ぶ

財布

小物

服飾雑貨

ブランドで選ぶ

革で選ぶ

タンポナートレザー
イタリア伝統の手染め牛革(ヌメ革)
パンチングレザー
革表面にパンチングを施した牛革
型押しレザー
革表面に型押しを施した牛革
バッファローレザー
革表面の表情豊かな水牛革
ブライドルレザー
ロウを染み込ませた英国製の馬具用牛革
ナチュラルスムースレザー
植物性タンニンなめしでシボなし革
ナチュラルシュリンクレザー
植物性タンニンなめしのシボあり革
コードバン
丈夫でとても貴重な馬尻革
カーフ
繊維質が緻密な生後6ヶ月未満の革
オイルドレザー
革の芯までオイルを染み込ませた革
ヤンピ
柔らかく手触りの良い羊革
アドバンレザー
2層に染め磨き上げた濃淡が美しい革
駱駝(らくだ)レザー
イタリアでなめしたラクダの起毛革
再生レザー
ドイツ製の牛革リサイクルレザー
その他
FAQ よくあるご質問
スマホ・携帯からもご利用いただけます。

…発送をお休みさせていただきます



いらっしゃいませ ゲスト様

TOP > 素材別 > コードバン

コードバンレザー

コードバンは本来は農耕馬の尻革を差し、両尻を眼鏡、片側のみを貝に称してシェルコードバンと呼ばれています。
コードバンは、銀面(革の表面)でなく革の裏面を削りコードバン層を加工した革です。
牛革よりも何倍も堅牢性に富み、丈夫な革として知られ、鞣し(なめし)方は染料染めと顔料染めの2つがあります。
水染めと称されるものは染料染めを指し、革に透明感があり、自然光に当てると色がはっきりとわかります。
ただし、水や汗に弱く、水膨れのようになってしまうと元に戻りません。
顔料染めはラッカー染めとも呼ばれ、ランドセルのような光沢のある仕上げになります。