1/15

タンポナートレザー・ギャルソンウォレット /CA-Y-661

¥17,600 税込

※この商品は、最短で6月24日(月)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥11,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

■タンポナートシリーズに新たなシリーズ登場!
定番シリーズとの違いは、表側に使用している伊・YANKEE社の革に同色でなく、白に近い生成り色のステッチを施しました。
また、内側に別のタンナーでなめした植物性タンニンなめしの白ヌメを使用しています。
定番シリーズより、明るい雰囲気になり、少しカジュアル感が増した感じです。
名入れサービスを利用した際、以前よりくっきりと入れることができるので贈り物にも最適です。仕様も、一部サイズやデザインを改良しています。
また、ブランドロゴを従来のクラシックな感じから小さく、シンプルなロゴになっています。

■欧州カフェ店員が業務用で使う財布をアレンジ
この財布はもともと欧州のカフェ店員が使う業務用財布から発想を得た財布です。欧州ではオープンカフェが多く、支払いもその場で行われることがあります。 そのため、彼らが使う財布は分別できるようにいくつかの仕切りで分けられ、またトレーのように広い小銭入れが特長です。 この使い易い「業務用の財布」をベースに作ったのがギャルソンウォレットです。

■ひと回り小さく、より機能的に
サイズは従来のギャルソンウォレットより小さいミディアム型です。広く、見やすいボックス型の小銭入れが最大の特長です。横長でサイズも大きく、小銭が面に広がるため厚みが増す心配がありません。また、今回は小銭入れのフラップ部分のデッドスペースにさらにカード用スリットを4つ作り、より収納力をアップしました。札入れやカードポケット、オープンポケットなど基本的な機能も装備しています。

■ICカードポケット
財布の裏面にはICカード用のポケットが付いており、さっと取り出して駅の改札もスムースに通過できます。

■伊・YANKEE社のタンポナートレザーを使用
1989年の設立のイタリア・YANKEE社。トスカーナ地方サンタクローチェにあり、昔ながらの伝統的ななめし製法で環境に優しい革を作り続けているタンナーです。なかでも、職人が1枚1枚染料を手で染める「タンポナート製法」の革が人気です。
タンポナート製法は、イタリアで古くから使われている伝統的な染色方法です。特長は、透明感とわずかなムラ感です。手で刷り込むように染めるため染料の浸透に濃淡ができます。染料がしっかりと染み込んだ部分は濃く、あまり染み込んでいない部分はうっすらとした色になります。これが透明感という意味です。
もともと植物性タンニンなめし100%の染色していないナチュラルな色(白ヌメ)をベースにしているため、下地の部分が透けて見えるのです。もちろん、ブラックのような濃い色はしっかりと全体に染料を入れるためムラ感は実感しづらいですが、経年変化に富み、使用していくと色濃く光沢感が増していきます。


−−−−−−−−−−

【サイズ(約)】縦9cm×横17cm×厚さ2.5cm
【素材】牛革(YANKEE社イタリアンレザー:表側)、牛革(白ヌメ:内側)、ポリエステル、他
【仕様】外側:ICカードポケット×1
    内側: 札入れ×1、オープンコンパートメント×1、ボックス小銭入れ×1、カードポケット×11、オープンポケット×2
【カラー】3色(ブラック、ブラウン、グリーン)

−−−−−−−−−−

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥17,600 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品