お取り扱い店舗
メディア情報

製品で選ぶ

財布

小物

服飾雑貨

ブランドで選ぶ

革で選ぶ

タンポナートレザー
イタリア伝統の手染め牛革(ヌメ革)
パンチングレザー
革表面にパンチングを施した牛革
型押しレザー
革表面に型押しを施した牛革
バッファローレザー
革表面の表情豊かな水牛革
ブライドルレザー
ロウを染み込ませた英国製の馬具用牛革
ナチュラルスムースレザー
植物性タンニンなめしでシボなし革
ナチュラルシュリンクレザー
植物性タンニンなめしのシボあり革
コードバン
丈夫でとても貴重な馬尻革
カーフ
繊維質が緻密な生後6ヶ月未満の革
オイルドレザー
革の芯までオイルを染み込ませた革
ヤンピー
柔らかく手触りの良い羊革
アドバンレザー
2層に染め磨き上げた濃淡が美しい革
駱駝(らくだ)レザー
イタリアでなめしたラクダの起毛革
再生レザー
ドイツ製の牛革リサイクルレザー
その他
FAQ よくあるご質問
スマホ・携帯からもご利用いただけます。

…発送をお休みさせていただきます



いらっしゃいませ ゲスト様

TOP > 素材別 > ナチュラルシュリンクレザー

ナチュラルシュリンクレザー

銀面(革の表面)に施されたシワ加工の革です。
銀面(革の表面)に細かいシワ加工が入った革で、揉み革とも呼ばれます。
エンボス加工でそれらしく見せたものもありますが、多くはその名の通り銀面(革の表面)をシュリンク(収縮)させてシワを出しています。
古典的な手もみはさすがに稀で、空打ち(ドラム内に革を入れ、一定時間回転させること。空太鼓ともいう)も含んで手もみと呼ぶことも多い。
もっとも、現在ではドラム回しの際に薬品や熱を加え、短時間にシュリンクさせる方法が一般的です。